人気ブログランキング |

23センチの女の子の顔描き

23センチの女の子の顔描き_d0079147_18584223.jpg



はなみずきに赤い実がついてきたのに なぜか今日は夏のような暑さが戻ってきた。

制作中の23センチの女の子は 木目を浮き上がらせるかんじにするために、磨きを目の細かい サンドペーパーで仕上げた。
人形によって仕上げ方を変えている。木によっても違ってくるので同じものができないところが面白い。

小さめの女の子なのでふんわりとした幼さをイメージして顔を描いた。はっきり描きすぎないように、でも存在感があるように、瞳が語っているように。無心になって描いては ふっと現実にもどり。

このあたりかな、と手を休めている。






23センチの女の子の顔描き_d0079147_18585112.jpg





23センチの女の子の顔描き_d0079147_16461422.jpg








# by hirokodoll | 2019-10-04 19:36 | 人形の制作 | Comments(0)

表情の印象

表情の印象_d0079147_15504769.jpg




数日前にくらべると、ずいぶん爽やか空気に変わってきた。山茶花の葉の下に小さな蕾がたくさんついているのを見つけた。

23センチの女の子が少しづつ出来てきた。全体のバランスを見ながら顔の細部をすすめている。女の子なので 手のひら、足のひらは、あえて小さめにした。靴をはいた時の雰囲気も想像しながら作っている。

顔を磨くとだんだん表情の印象がはっきりしてくる。穏やかで温かみのある表情にしたいと思っている。はにかんだように微かに微笑んだ表情の奥に その子の背景が見えてくるような人形を目指したい。






            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・



9月26日(木)より、吉德札幌店にて開催されている『第1回 札幌にんぎょう うらら展』に12cm~42cmの人形4体出品しています。



久しぶりに札幌での展示となります。お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さい。



【第1回 札幌にんぎょう うらら展 】

会期:9月26日(木)~9月30日(月)

時間:10:00~17:00(最終日は16:00まで)

休日:期間中無休  入場料:無料

〒001-0907
北海道札幌市北区新琴似7条 5-1-20

TEL.011-762-0161 / FAX.011-764-4418


出展者:

藤村光環 藤村紫雲 岩村亮 山崎明咲 稲邊智津子 水澄美恵子 吉水たか代 長谷川裕子 藤本晶子 川北すピ子 石川微美 平塚紀子 末木智佳子 米山智恵  古布販売 古裂呂藝(東京)



表情の印象_d0079147_22032556.jpg









表情の印象_d0079147_15510147.jpg





表情の印象_d0079147_16461422.jpg







# by hirokodoll | 2019-09-27 16:59 | 人形の制作 | Comments(0)

浅草橋吉徳で打ち合わせ

浅草橋吉徳で打ち合わせ_d0079147_21043466.jpg




秋らしい爽やかな風が吹き抜けていく。
電車の窓から見える高い空が気持ちいい。

浅草橋の吉徳本店で 10月に開かれる第8回人形「うらら」展が近づいてきたので打ち合わせに行って来た。

常設で23センチの男の子を一体置いて頂いているので、その様子も見て来た。





浅草橋吉徳で打ち合わせ_d0079147_21044725.jpg



                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


9月26日(木)より、吉德札幌店にて開催される『第1回 札幌にんぎょう うらら展』に12cm~42cmの人形4体出品します。



久しぶりに札幌での展示となります。お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さい。



【第1回 札幌にんぎょう うらら展 】

会期:9月26日(木)~9月30日(月)

時間:10:00~17:00(最終日は16:00まで)

休日:期間中無休  入場料:無料

〒001-0907
北海道札幌市北区新琴似7条 5-1-20

TEL.011-762-0161 / FAX.011-764-4418


出展者:

藤村光環 藤村紫雲 岩村亮 山崎明咲 稲邊智津子 水澄美恵子 吉水たか代 長谷川裕子 藤本晶子 川北すピ子 石川微美 平塚紀子 末木智佳子 米山智恵  古布販売 古裂呂藝(東京)




浅草橋吉徳で打ち合わせ_d0079147_22032556.jpg




浅草橋吉徳で打ち合わせ_d0079147_16461422.jpg









# by hirokodoll | 2019-09-20 21:28 | 人形の展覧会 | Comments(0)

ピンクのワンピース

ピンクのワンピース_d0079147_15501154.jpg




昨日までの暑さからぐっと涼しくなり、急に秋を感じる。
梅雨から夏に変わる時も一晩明けたら変わっていたけれど、夏も突然過ぎていった感じだ。
曇り空に山鳩の声がよけいに眠気を誘ってくる。

52センチの女の子のワンピースを作った。淡いピンクの花模様の 薄い透け感のある生地を使った。ざっくりとした木の肌あいの人形に あえて繊細なふんわりとしたイメージの服を着せてみたくてこの生地で作ることにした。
ほんとうに薄くて縫いにくかったのだけれど、柔らかな甘い雰囲気は出せたような気がする。

時代を超えて、私もあんな服、着ていたと、懐かしく思ってもらえたら嬉しい。

三つ編みのリボンは深みのある赤に ふちに細く黒が入っているクラシカルな雰囲気なのを結んでみた。






ピンクのワンピース_d0079147_15502105.jpg





ピンクのワンピース_d0079147_16461422.jpg







# by hirokodoll | 2019-09-13 16:57 | 人形の服 | Comments(0)

スリップと靴

スリップと靴_d0079147_15520789.jpg



夏が戻ってきたような 真っ青な空が広がっている。
でも、蝉の声はなんとなく小さめに聞こえてくる。

52センチの女の子にスリップとブルマーパンツを作った。オーガニックコットンのスウェットを使ってふっくらと素朴な雰囲気にした。

靴はほどよい柔らかさの羊の革のバックスキンを使って作った。固い革を使うとつま先のまあるい形が綺麗に出しにくくなるので、丁度いい革を選ぶのが肝心。大きな革を買っても部分によって固さが違うのでどこを使うか悩みながら決める。

足首にバックルをつけて、靴を脱いだりはいたり、抜けないように調節もできるように作った。






スリップと靴_d0079147_15521605.jpg





スリップと靴_d0079147_16461422.jpg







# by hirokodoll | 2019-09-06 16:54 | 人形の服 | Comments(0)