人気ブログランキング |

52センチの男の子のバランス

52センチの男の子のバランス_d0079147_16081611.jpg


桜の木にはみずみずしい葉がどんどんふえてきている。楽しませてくれた庭のチューリップも風に舞って中心だけがツーッと伸びたまま残っている。次の季節に変わってきた。

52センチの男の子は体の大きさのバランスを整えながらすすめている。
胴と足のももと腕を革張りで仕上げるので、土台になる素材の石塑粘土を乾燥させたいため、木を彫っていくのと同時に粘土のところもすすめている。

膝の木のボールの大きさを整えて立てるようにしているところ。もう少し安定よく立っていられるように、足のももの粘土の ボールの方を大きくしてみる。






52センチの男の子のバランス_d0079147_16083178.jpg





52センチの男の子のバランス_d0079147_16461422.jpg







# by hirokodoll | 2021-04-16 16:53 | 人形の制作 | Comments(0)

52センチの男の子の顔

52センチの男の子の顔_d0079147_16155511.jpg


チューリップが庭に咲いているのを見ていると、それだけで楽しい気分になってくる。
今年は赤にくわえて黄色い球根も植えたのでいっそう明るく見える。次々と咲いて、蕾は残り一つになった。
だいぶ他のに遅れたけれど、赤が咲くか、黄色が咲くか、気になって見ている。

作り始めていた52センチの男の子の顔を、再びすすめている。
幼い中に少年になりかけの、どこかせつない イメージの子を作りたいと思っている。
ひさしぶりの大きめの人形は、作っているとすうっと自分の心が重なって無心になれて面白い。

時々、夏草の中にポツンとたたずんでいる男の子を思い浮かべたりしている。
どこを見ているのか、何を思っているのか、思いえがいては手を動かしている。





52センチの男の子の顔_d0079147_16161233.jpg





52センチの男の子の顔_d0079147_16461422.jpg







# by hirokodoll | 2021-04-09 17:16 | 人形の制作 | Comments(0)

靴とスリップ

靴とスリップ_d0079147_16334184.jpg
靴とスリップ_d0079147_16335617.jpg


桜の花びらが風に舞い始めた。しみじみと美しい様子は 過ぎていく春へのなごり惜しさを連れてくる。

制作中の40センチくらいの女の子の靴を作っている。先日浅草橋の革専門店で買って来たヤギの革で作っている、牛の革に比べると厚みがあっても柔らかく、形が綺麗に作りやすい。なによりも風合いが素朴で優しいところがいい。

バックルは何十年も前に表参道の森英恵ビルの地下にあったアンティークのお店で買ったもの。あの時出会えてよかったなあと嬉しくなる。

オーガニックのスエットの生地でスリップも作っているところ。





靴とスリップ_d0079147_16341297.jpg





靴とスリップ_d0079147_16461422.jpg







# by hirokodoll | 2021-04-02 17:21 | 人形の服 | Comments(0)

毛糸のソックス

毛糸のソックス_d0079147_16283241.jpg


今年になってはじめてモンシロチョウが飛んでいるのを見た。
春のきらきらとした光の中をひらひらと、飛んで行くのを見ていると、自分の心まで軽やかになってくるように思えた。

40センチくらいの女の子にはワンピースが出来たので、毛糸の ソックスを編んだ。
ソックスは編み物を習い始めた時、まず編んでみたいと思ったのだけれど、かかとの形を編む時に減らし目と増やし目があって難しいので、セーターを編んだり、カーデガンを編んだり、慣れてきてから挑戦した方がいいと、編み物の先生から言われたのを憶えている。

どこがどう難しいのか、もわかっていなかったけれど、しばらくしてソックスを編んでみてたしかに慣れてきてからでなくては大変だなあと思った。小さいとさらに手の中で編み目が逃げていきそうになる。

出来上がってはかせてみたら、人形がきゅうに「子供」のように見えてきた。






毛糸のソックス_d0079147_16285141.jpg





毛糸のソックス_d0079147_16461422.jpg







# by hirokodoll | 2021-03-26 17:28 | 人形の服 | Comments(0)

別珍のワンピース

別珍のワンピース_d0079147_16354526.jpg



40センチくらいの女の子のワンピースをすすめている。
桜が咲き始める頃に出来上がったらいいなあと、思っていたら、ここ数日の暖かさに桜はあっという間に咲き始めてすっかり先を越されてしまった。椿やミモザ、春の花が次々と咲き始めている。

別珍の生地を使っているので縫いにくさもあり、なかなか時間がかかっている。生地の裏側に印をつけても表側に浮き出てきてしまう。
始めの段階のしつけの丁寧さと正確さが大切。 ほんの少しのくるいが後になってひびいてきて 本縫いの後に気になってもう一度縫い直したりしている。

裾のタックの位置、裾丈をしつけをしたところで確認している。あと5ミリ、タックの位置の高さを上げたい。その方がレースをつけた時に可愛いいかんじになる と、思う。





別珍のワンピース_d0079147_16355959.jpg





別珍のワンピース_d0079147_16461422.jpg









# by hirokodoll | 2021-03-19 17:41 | 人形の服 | Comments(0)