人気ブログランキング |

一目惚れ

蒸し暑い夏、あの人形はどうしているだろう、北の町に住んでいるから涼しい顔をして立っているだろうか。寒い冬、あの人形はどうしているだろう、温かそうなツイードのジャケットを着ているから大丈夫だろうか、と離れていった人形を、ふと思い出す。

人と人形との出会いは、人と人との出会いによく似ている。第一印象で好きか嫌いか大きく左右される。一目惚れするのも人形なら許される。しかも何度でも。あの北の町の、ほっぺたの丸い女の子は幸せなことに一目惚れしてもらった。人形は、必要でない人にとっては、じゃまで薄気味の悪いものに違いない。人形もそんなところに置かれては、どんなにか居心地の悪い思いをすることだろう。必要な人にとっては、ほっと、心安まるもの。いつもそばに置いておきたい。好きな人とずっと一緒に居たいのと同じだ。そんな、末永く一緒に居たくなるような人形が作りたい。

制作中つねに思っているわけではないが、結果的にそおであってほしい。でも恋愛がどんなに頑張っても成就するとは限らないように、人形もまたどんなにもがいても、肩によけいな力が入りすぎて、なかなか思うようにはいかない。ほとんどそれの繰り返しだ。満足できないからまた作りたくなるのか。いつか、偶然にも目が合って心に留めてくれる人に出会えることを夢見て、ただ、ひたすら、制作に励みたいと思っている。


一目惚れ_d0079147_1817856.jpg

# by hirokodoll | 2007-01-19 18:18 | 制作の想い | Comments(0)

人形の服

人形にどんな服を作ろうか 迷いに迷って出来上がってから驚くことがよくある。自分が子供の頃に着ていた服にとても似ているからだ。女の子の服はもちろん男の子の服もどこか雰囲気が似ている。色合い、素材の質感、似させようと思ってそうしたわけではない こんな感じが可愛いかな、とふっと思いついたデザインだ。

以前 展覧会場で私の人形が数体並んでいるのを偶然母くらいの年齢の方が見て「昔 娘が小さかった頃こんな服着せてたわ」と とても懐かしがって下さった。ほんのわずかな沈黙があった。気がつくとその方の目にうっすらと涙が光っていた。自分の過去のいろいろな想い出と重なってしまったのかもしれない。

思うままに作った服が知らず知らずのうちに自分の生きてきた時代を映し出していた事に気づかされた。服はつねに移りゆくものだから その時代の空気とか匂いみたいなものまで含んでしまうものなんだと あらためて思った。初めて出逢った方にその空気を感じて頂けて嬉しいのと私の中のしまっておいた懐かしさが連鎖反応をおこし胸の奥が少し熱くなった。  
人形の服_d0079147_013544.jpg

# by hirokodoll | 2007-01-12 23:42 | 人形の服 | Comments(0)

最初に

人形制作中に出会ったあれこれを時々書いていこうと思っています。
# by hirokodoll | 2007-01-12 22:02 | Comments(0)

『グラン・パパ』に出していた人形達

『グラン・パパ』に出していた人形達_d0079147_17112171.jpg

桐塑・石塑・胡粉 44cm

 
『グラン・パパ』に出していた人形達_d0079147_17113569.jpg

桐塑・石塑・胡粉 33cm

『グラン・パパ』に出していた人形達_d0079147_17114854.jpg

桐塑・石塑・胡粉 33cm

『グラン・パパ』に出していた人形達_d0079147_17115931.jpg

桐塑・石塑・胡粉 33cm

『グラン・パパ』に出していた人形達_d0079147_17121143.jpg

桂の木 21cm


# by hirokodoll | 2007-01-11 17:09 | Comments(0)

昔人形青山

昔人形青山_d0079147_19484875.jpg
昔人形青山_d0079147_19500604.jpg
昔人形青山_d0079147_19501975.jpg
昔人形青山_d0079147_19502936.jpg
昔人形青山_d0079147_19503942.jpg
昔人形青山_d0079147_19505005.jpg
昔人形青山_d0079147_19510143.jpg

# by hirokodoll | 2007-01-01 19:46 | Comments(0)