人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

30センチの女の子の顔作り

30センチの女の子の顔作り_d0079147_16140429.jpg




暖冬のせいか、もう椿の花が咲いている。昨日よりは寒さが戻ってきたけれど、それでもいつもの冬よりはだいぶ暖かい。

30センチの女の子を作り始めた。
顔のイメージをスケッチして頭にしぼりこんでから作ってみようと思う。木と同じ大きさに描いてみた。

愛嬌のある しゃべり出しそうな女の子が作りたい。モヘアの三つ編みの髪型で どんな服を着せようか、
考えながら彫り始めている。







30センチの女の子の顔作り_d0079147_16141519.jpg





30センチの女の子の顔作り_d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2020-01-31 16:48 | 人形の制作 | Comments(0)

黒いセーター

黒いセーター_d0079147_15520825.jpg




夕方になって、くもっていた空に日が差してきた。夕焼けに染まった薄雲がゆっくりと流れていく。
大寒を過ぎても今年はいつもの冬より暖かい。

一年くらい前に作った30センチの男の子に並太の毛糸でザックリとした黒いセーターを編んだ。
さくら色のネルの生地のシャツを着せていたのだけれど、ちょっとイメージを変えてみた。

顔の表情がまた違って見えて、なんだかいたずらっ子になったようで面白い。







黒いセーター_d0079147_15521896.jpg





黒いセーター_d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2020-01-24 16:19 | 人形の服 | Comments(0)

バラのスカート

バラのスカート_d0079147_16154853.jpg
バラのスカート_d0079147_16153768.jpg



午前中には、柔らかな冬の陽が心地よく差していたけれど だんだん曇ってきた。
明日は東京にも雪が降るのだろうか。

22センチの女の子の別珍のスカートに ミニバラが咲いているイメージで刺しゅうをした。
もし、 ほんとうに この女の子がトコトコ歩きだしたら、バラの花が揺れて可愛いいだろうな、と想像しながら刺していった。

刺しゅうの模様って、なんとなく懐かしさと温もりが感じられるのはどうしてなんだろう。

靴下や靴をはかせて、身支度をぜんぶ整え終わって眺めていると、嬉しいけれど少し名残惜しい気持になる。







バラのスカート_d0079147_16160533.jpg





バラのスカート_d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2020-01-17 17:02 | 人形の服 | Comments(0)

別珍のスカート

別珍のスカート_d0079147_15551744.jpg



近所の花屋さんの店先にさくら草が並んでいた。春にはまだ早いけれど、みずみずしいピンクが春の予感を感じさせてくれる。どこかあかぬけない雰囲気もあるところが、遠い日の懐かしい春の思い出と重なってくる。

昨年作った22センチの人形のセーターが編み終わったので、次にスカートを作っている。
サーモンピンクでもなく、なんとも言えない不思議な色のこのベッチンでスカートを作ってみようと思ったのだけれど、人形の大きさに対して、少し生地が厚めなので、まず試作をして量感のバランスを確認しているところ。

裾のあたりにどんなししゅうの花を散らせようか考えている。






別珍のスカート_d0079147_15553296.jpg





別珍のスカート_d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2020-01-10 16:54 | 人形の服 | Comments(0)

元旦

元旦_d0079147_18220207.jpg



元旦_d0079147_18290241.jpg





元旦_d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2020-01-01 18:30 | Comments(0)