<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

浅草橋 『人形の吉徳』

d0079147_16004687.jpg
d0079147_16005634.jpg



人形をおいてもらっている 浅草橋『人形の吉徳』さんに行って見てきた。

この季節は 初節句のひな人形を見に来ている赤ちゃんと家族で店内はとても賑わっていた。
沢山のぼんぼりが 優しい光でそれぞれのおひな様を照らしていた。

私の人形のまわりにも つるしびなや押絵羽子板が飾られていて、楽しい空気に包まれているようだった。





d0079147_16010710.jpg





d0079147_16461422.jpg








[PR]
by hirokodoll | 2018-01-26 17:09 | 人形の展覧会 | Comments(0)

体をつないでみた。

d0079147_16080009.jpg



メジロが山茶花の蜜を目当てにやってくる季節。忙しそうに動く緑色の体に丸い目がパッチリと愛らしい。一足早く春を告げにやって来たようだ。

制作中の30センチの男の子の人形をつないでみた。手の平や足の細部はまだ途中なのだけれど、作りすぎないうちに、
全体のかんじを見るために。体をつないでみると人形が急に子供の意志を持っているように思えてきて面白い。

手を加えるところと、このままの質感をのこしたままにしておいたほうがいいところを、眺めながら確認している。
少し時間をおいて、ゆっくりと完成させたい。





d0079147_16081206.jpg





d0079147_16461422.jpg








[PR]
by hirokodoll | 2018-01-19 17:15 | 人形の制作 | Comments(0)

30センチの男の子の全体のバランス

d0079147_15294000.jpg



よく晴れた日差しの中でバラの葉の緑が青々としている。頬にあたる冷たい風も、春に向かっていっていると思うと、何か年末の頃とは違って感じられる。

制作中の30センチの男の子は、顔に手を加えながら手や足を作っている。
顔を磨きながら、どのくらいまで磨こうか、磨きの加減の様子をみている。人形に語りかけるような気持ちで、表情がいきいき見えるちょうどいいところを探している。

顔の雰囲気が決まってきたので、作っていながら完成が待ち遠しいくなってくる。





d0079147_15295974.jpg





d0079147_16461422.jpg







[PR]
by hirokodoll | 2018-01-12 16:31 | 人形の制作 | Comments(0)

顔を描いている

d0079147_15590629.jpg




外を歩いている人の数がいつもより少ないからか、冷えた空気の中にまだ少しお正月の名残が残っているような気がする。

制作途中の30センチの男の子の人形の顔を描いているところ。ザックリとラフな感じのところに描いてみて、どんなニュアンスになるか、を自分で見てみたい気持ちのまますすめている。

今回は表情を決めやすいように瞳の中の光彩を強めにして、後から合わせていこうと思う。

描きすぎると、瞳の透明感が出しにくくなるので、地の木の色を生かしながら仕上げていきたい。






d0079147_15592228.jpg





d0079147_16461422.jpg








[PR]
by hirokodoll | 2018-01-05 17:07 | 人形の制作 | Comments(0)

元旦

d0079147_18392866.jpg





d0079147_18393980.jpg





d0079147_16461422.jpg







[PR]
by hirokodoll | 2018-01-01 18:41 | Comments(0)