人気ブログランキング |

カテゴリ:人形の制作( 256 )

24センチの女の子を始めた。

d0079147_21504733.jpg




52センチの女の子のかつらは、お盆が明けてから出来てくるので、合わせてみて雰囲気をみて微調整をしてから仕上げようと思っている。

24センチの途中になっていた女の子を作り始めた。52センチに比べるとだいぶ小さいので、手の中で出来てくる感覚がまた違っていて ワクワクする。顔と胴体のバランスを確認している。






d0079147_21511344.jpg





d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2019-08-15 22:27 | 人形の制作 | Comments(0)

顔の描写

d0079147_15503604.jpg




いつも春に咲いている ピンクのバラが一輪咲いた。木の影で強い日差しをさけるように咲いている。
蝉の鳴き声をバックに咲いているのがなんだか不思議で面白い。

制作中の52センチの女の子の顔を描いている。今回は革張りの部分とのバランスを考えてサンドペーパーで磨かないで仕上げてみようと思っている。木目のでこぼこが立体的になっているところがあるので 刃物でじゃまにならないように目立たなくしていく。おでこのあたりやまぶたのあたりにくせのあるうねりのような木目がある。なかなか刃物を入れていく向きが難しい。

顔を描写しながら 彫りあとと木目が どう味わいとなっていくかが肝心なところ。ザラッとした筆の感触が絵を描いている時のマチエールのように感じた。






d0079147_15504646.jpg





d0079147_16461422.jpg








by hirokodoll | 2019-08-09 16:47 | 人形の制作 | Comments(0)

関節の穴開け

d0079147_16080374.jpg



久しぶりに雲の間から青空が見える。やっと夏の気分になってきた。

52センチの女の子の関節の穴を開けて、首、膝、腕にピアノ線の横棒を入れた。体をつなぐ時にはS字型に作ったピアノ線をこの横棒にひっかけてゴムを通していく。

顔は女の子らしく穏やかな表情になったらいいなあ、と思いながら作っていたら、名前がいくつか浮かんできた。
はるひちゃん はるかちゃん 考えながら作るのも楽しい。かつらの髪をつけたらまた雰囲気が変わるかもしれないので、
まだわからないけれど。

服のイメージも浮かんできた。 柔らかいイメージのワンピースか、肩つりひものあるチェックのプリーツスカートで子供っぽいかんじとか。

胴体や足のももの石塑の部分が湿気の多さでなかなか完全に乾かない。乾いてから羊の革を張っていくので お天気が良くなるのを願っている。








d0079147_16081282.jpg





d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2019-07-19 17:17 | 人形の制作 | Comments(0)

52センチの女の子の顔

d0079147_21353082.jpg




梅雨の晴れ間の風が、心地よく通り過ぎていく。午後にはグレーの雲がもくもくと広がってきた。

52センチの女の子の顔をすすめている。あどけなさの向こうに永遠に静かで穏やかな時間が流れているような顔が作りたい。








d0079147_21353732.jpg





d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2019-06-14 22:06 | 人形の制作 | Comments(0)

52センチの女の子の バランス

d0079147_15500731.jpg



紫陽花がいつの間にか淡い水色から紫になってきた。
昨日の強い日差しから、今日はどんよりと暗い雨の日。梅雨入りしたのだろうか。

52センチくらいの女の子をすすめている。今回の女の子は胴体と足のもも、腕の土台は桐塑で、形は石塑粘土で整えてから、最後は表面に羊の革を張って仕上げる予定。

頭をのせて全体のバランスをみたり、関節の球体やお皿の形を調節しているところ。
大きいのでやはり彫るのが大変。のこぎりで細かく切り目を入れたりしながら彫っていっている。





               ・・・・・・・・・・・・・・・・・




6月4日(火)から9日(日)まで行われている『第4回 それからの人形たち展』ゲスト出品のコーナーに33cmの男の子の人形一体展示しています。お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さい。



2019年6月4日(火)-6月9日(日)
10:00-18:00(最終日14:00閉場)

会場:NHKみんなの広場・ふれあいホールギャラリー
東京都渋谷区神南2-2-1 
NHK放送センター内 NHKホール隣
TEL:03-3481-5614
主催:チーム・コヤーラ

コヤーラのホームページ


d0079147_16095236.jpg






d0079147_15502457.jpg


by hirokodoll | 2019-06-07 16:46 | 人形の制作 | Comments(0)

人形の展開図の型紙

d0079147_15544860.jpg




そよ風に揺れる新緑のみずみずしさに、ふと心が安らいでくる。

今まで作ったことのない、38センチくらいの人形の 展開図の型紙を作った。
前からと横からの様子を眺めながら、イメージをかためていっている。






d0079147_15545824.jpg





d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2019-04-19 16:31 | 人形の制作 | Comments(0)

革張りの女の子

d0079147_16545640.jpg




春が進んで濃いピンクの八重桜が咲き始めてきた。

木彫りと革の素材の組み合わせの55センチの女の子を少しずつ作っている。

胴体と腕、足のももを桐塑と石塑で作り 表面は羊の革張りにする。木目込み人形のように溝を彫って形に添わせながら
革を張っていく。





         ・・・・・・・・・・・・・



d0079147_16551798.jpg


横浜高島屋にて12cm~30cmの小さめの木彫りの人形10体ほど展示しています。

お近くまでお越しの際にはどうぞお立ち寄りください。


3月27日(水)より4月16(火)

横浜高島屋 7階 美術画廊内 ショーケース

   〒220-8601 神奈川県横浜市西区南幸1丁目6−31

   営業時間 10:00 ~ 20:00

TEL : 045-311-51111





d0079147_16550966.jpg





d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2019-04-12 17:28 | 人形の制作 | Comments(0)

ほぼ完成した。

d0079147_16191760.jpg





ここのところ、春のように暖かい日と寒い日がかわるがわるやってきている。今朝 地面からチューリップの芽が2センチほど出ているのを見つけてびっくりした。こんなに早く出てしまって大丈夫なのかと心配になる。明日は東京にも雪が降るらしいのに。

30センチの男の子の顔を描いて、再びつないだ。

角度によってほんの少し はにかんで笑ったように見える。見る角度によって、せつなそうに見えたり、色々な表情に見えたら面白いと思う。

見る人によっても感じ方でいろいろな表情に見えたら面白い。

時間の経過とともにゆっくりと、描いた顔のかんじと 木の風合いが混じり合っていくのもどうなっていくのかが楽しみ。



             ・・・・・・・・・・・・・・



2月15日(金)より、「銀座人形館 Angel Dolls」でおこなわれる『春の和人形展』に18cm〜43cmの人形5体出品します。お近くの方はどうぞお越し下さい。



『春の和人形展』

日時: 2019年2月15日(金)~2019年2月23日(火) 

営業時間: 11:00 ~ 19:00 木曜日定休日

「銀座人形館 Angel Dolls」

東京都中央区銀座7-9-16 銀座ロータリービル 2F

Tel: 03-5537-5534 Fax: 03-5568-5596





              ・・・・・・・・・・




2月20日(水)よりおこなわれる第13回 和の創作人形 『倉敷ひいな~雛遊~』展に52cmの人形1体出品します。お近くの方はどうぞお越し下さい。


第13回 和の創作人形 『倉敷ひいな~雛遊~』展

倉敷美観地区内 ギャラリー十露(本館にて)開催

2019年 2月20日(水)~3月3日(日)

平日:11:00-16:00 土日:10:30-17:00 最終日 16:00

岡山県倉敷市本町3-9

TEL086-423-2577

倉敷駅より徒歩で15分(倉敷美観地区内)



twitterページ


 Facebookページ



d0079147_16535498.jpg




            ・・・・・・・・・・・



2月23日(土)より、[ギャラリー ぶんかとう]でおこなわれる『2019 創作和人形展』に50cmと35cmの人形2体出品します。お近くの方はどうぞお越し下さい。



『2019 創作和人形展』

ギャラリー ぶんかとう 

2019年2月23日(土)~3月3日(日)

am11:00~pm6:00 会期中無休

福岡県行橋市西泉7丁目16-21

Tel0930-23-5653


ギャラリー ぶんかとう ホームページ






d0079147_16192987.jpg





d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2019-02-08 17:08 | 人形の制作 | Comments(0)

体をつないでみた

d0079147_16053208.jpg



昨夜の冷たい雨があがって、今朝は青空が広がった。久しぶりの雨で緑が生き生きとして見える。 新しい月になってカレンダーを一枚めくると、春がふっと近づいてきたような気がした。

制作中の30センチの男の子は 手足の細かいところは途中だけれど、いったん体をつないでみた。つないでみると、判らなかった全体の様子が見えてくる。

顔も薄く瞳の色を入れてみた。

早く完成させたくなって、背中を押されるような気持ちと、じっくり落ち着いて生まれさせてあげなくては、という気持ちが入り混じっている。完成した時の手から離れていく なんとも言えない寂しい気持ちも少し混じってきた。






d0079147_16054130.jpg





d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2019-02-01 16:38 | 人形の制作 | Comments(0)

顔の印象

d0079147_15502263.jpg





新しい年になって、一ヶ月の半分が過ぎただけで もう梅がほころび始めている。冬晴れの青く澄んだ空に ういういしい
紅が浮かんでいる。

制作中の30 センチの男の子は大まかに手足も出来てきた。いつもの桂の木よりもなかなか固い桂の木だったので、自分の手を怪我しないように気をつけながら慎重にすすめたい。

顔は口元を少し彫ったら印象が変わってきた。目のまわりに手をくわえていなくても口元を変えると雰囲気が、ふっと変わってくるから不思議だ。印象は、はじめとは違っても自分の今の気持ちを重ねて作りたいので、過程 と考えてこれはこれでいいのだと思う。

最後に髪を描いたり 眉毛を描いたり 瞳を描いたりすると またどうなるかわからないところが面白い。







d0079147_15503178.jpg





d0079147_16461422.jpg







by hirokodoll | 2019-01-18 16:58 | 人形の制作 | Comments(0)