人気ブログランキング |

2008年 04月 25日 ( 1 )

試行錯誤

試行錯誤_d0079147_15535557.jpg
試行錯誤_d0079147_1554864.jpg

遅く咲いた八重の桜が昨夜の雨で、いっそう色を濃くしている。すこし離れたところから眺めると若葉に融け入るようなグラデーションが、しっとりと描いた墨絵を思わせる。

今、制作中の人形の足の平を彫っているところだ。木は同じ種類の木でも、彫る面によって固いところと、柔らかいところがある。足の平はどうしても木の伸びていく方向に対して断面の固いところが多いので、とても彫りにくい。刃を向ける方向によっても固さが違うから、少しでも柔らかい方向を探しながら彫っていく。

彫刻刀の持ち方も胸の前で持ったり、机の端に指をひっかけてみたり、力が入りやすい角度を探しながら進めている。彫るものの大きさによって椅子の高さを変えたりもする。自分のひじの高さと、机の高さのバランスも大切だ。

心の余裕がなくて、なんだか急いていたり、気持ちが落ち着かなかったりするといい角度を探すのがおろそかになってかえって手や肩に疲れをためてしまい効率が悪くなる。

これでいいのかと、常に自分に問いかけながら作らなくてはいけない。でも実際はわかつているつもりでもつい冷静ではいられなくなってしまう。この角度の時机に指をひっかけるのがベストなのかどうか。今はこれが一番いいと思っているけれど、もっといい方法があるのではないか。この姿勢でいいのか。

独学で木を彫り始めてから、工夫をしながら作ってきた。少しでもいい方法に気づいた時は、なによりも嬉しい。


試行錯誤_d0079147_1716947.jpg

by hirokodoll | 2008-04-25 17:17 | 人形の制作 | Comments(0)