人気ブログランキング |

2008年 04月 04日 ( 1 )

ことばの感触

ことばの感触_d0079147_18475145.jpg

お茶の雑誌『なごみ』淡交社、を見ていたら、「白いお菓子」というタイトルで書かれた文章があった。お菓子と言う言葉に反応し読みはじめると言葉のひとつひとつが色や形、音になって妙に印象に残って離れない。蜂飼耳さんという詩人の方の文章だった。

詩と評論の雑誌『ユリイカ』4月号青土社にも、蜂飼耳さんの対談と詩が載っていた。詩の中の言葉の響きにふいに無防備な感覚を刺激された。『なごみ』で読んだ文章と同じように言葉に独特なリズムと感触があった。そして書かれていない何かが言葉の関係性によってふいに立ち現れてきた。

隠されている暗号を探すように言葉の世界に引き込まれていく。見えない何かが見たくって、同じ言葉の上を行ったり来たりした。

写真は、エコール・ド・シモン人形展の時に出品した新作。人形の手触りを感じていただきたかったので、会期中はできるだけ手にとっていただいていました。

ことばの感触_d0079147_18515639.jpg

by hirokodoll | 2008-04-04 18:48 | 人形の制作 | Comments(0)