人気ブログランキング |

舟越桂の展覧会

舟越桂の展覧会_d0079147_21142944.jpg
舟越桂の展覧会_d0079147_21143981.jpg

東京都庭園美術館でやっている舟越桂の『夏の邸宅』というタイトルの展覧会に行ってきた。

別の美術館で観たことのある作品も、75年前に作られたアールデコ装飾に彩られたこの美術館に置かれていると、以前観た時とはまた違った印象に見えた。それぞれの部屋に展示された作品はまるでそこの住人ででもあるかのようにたたずんでいた。ある作品は客人を待っているようであったり、ある作品は何か考え事をしているかのようであったり。作品を観ているのに、部屋を覗いているような錯覚をしてしまいそうだった。絶妙な照明の下でうるんで見える瞳に、ドキッとした。

本日(7月26日)行われた舟越氏の記念講演会では、作品の誕生の背景のお話しや、作品の題名についてのことも聞く事ができた。(記念講演会は8月30日にも行われます)

この展覧会の入場料には、ドレスコード割引があり、木で作られたもの(アクセサリーやボタンなど)を身に着けて、御来館されたお客様は団体料金で入場できるということだったので、木のビーズのイヤリングをつけて行った。

舟越桂の展覧会_d0079147_2247713.jpg

東京都庭園美術館 舟越桂展 『夏の邸宅』

9月23日(火・祝)まで


by hirokodoll | 2008-07-26 22:51 | 観た展覧会 | Comments(0)
<< 夏の光 ベースになる表情 >>