ふたつの展覧会

d0079147_21281271.jpg
d0079147_21282268.jpg




六本木の国立新美術館で開かれている「国画会展」と 東京丸善丸の内本店4階ギャラリーで行われている
「FANTANIMA!2018」のふたつの展覧会に行って来た。

国画会には高校時代からの友人が出品しているので毎年見ている。いつもは大地の力強いイメージを感じて
見ていたのだけれど、今年は水に関する タイトルだったので違った勢いを感じてまた新鮮に目に映った。

「FANTANIMA!2018」は不思議カワイイ動物作品の展示即売で日本の作家だけではなくてロシア、エストニア、
ラトビア、セルビアなどの作家の動物たちの作品があって、それぞれの個性の魅力に惹きつけられ離れがたくなってしまった。

外に出ると丸の内のビルの間の新緑が春の宵の風にサラサラと揺れていた。







d0079147_21283474.jpg






d0079147_16461422.jpg







[PR]
by hirokodoll | 2018-05-04 22:42 | 人形の展覧会 | Comments(0)
<< 12センチの小さな男の子 胸当てズボン >>