腹掛け

d0079147_1546281.jpg

夏に出来上がった18センチの人形と先日出来上がった24センチの人形の腹掛けを作った。

気に入って集めた生地を、人形に合わせてあれこれと迷いながら決めた。小さい方の人形の生地は、大正時代の更紗で江戸時代に流行った柄を復刻したもの。柄が面白いので作ってみることにしたけれど、うるさすぎるか心配だった、つけてみたら色が渋かったので大丈夫だった。衿元の赤は紅花で染めた、明治時代のもの。色に生命力を感じる。

大きい方の人形の木綿の生地は湖のような深みのある青に惹かれて決めた。胸元の生地は茜で染めた、たしか大正時代のもの。

色や柄を合わせていくと、人形が違った表情になって見えるのが面白い。



d0079147_15461571.jpg



d0079147_16454624.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-09-18 16:44 | 人形の服 | Comments(0)
<< 綿入りちゃんちゃんこ 24センチの男の子完成 >>