写真撮り

d0079147_1692160.jpg
d0079147_1693087.jpg

今年の12月にやる個展の宣伝や案内のハガキに使うための写真を撮っている。

以前何度かプロの方に撮ってもらったこともある。出来てきたのを見るとなぜか、いつも見ている人形の表情と違って見える。もちろん技術的に問題があるというわけではない。でもどこか人形が緊張しているようで、おすましして見える。なにかすんなりとしないおさまりの悪い気持ちが残ってしまう。

自分で撮れば気がすむまでファインダーを覗き心ゆくまで撮れる。

自然光で柔らかく撮りたい時には丁度いいお天気の日に、好きな光の角度になる時間帯を待って撮る。刻々と光が変わっていく中でいい表情を作ってくれるのを追いかけながら撮る。夢中になりすぎて露出計で計り直すのを忘れそうになりつつ、心の中で人形と会話するような気持ちで撮っている。

d0079147_17295758.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2009-08-28 17:28 | 人形の展覧会 | Comments(0)
<< 夏から秋へ 靴作り >>