<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

頭巾

d0079147_16162220.jpg



以前作った桐塑の34センチの人形を、2月に福岡のぶんかとうギャラリーでやる和人形展に出品するので着物の生地で頭巾を作った。

生地は戦前か、大正の終わりくらいのもの。祖母のお姉さんが若い頃に着ていたらしい。
化学染料が流行っていた時代だったのか、とても鮮やかな色使いだ。縮緬に牡丹や藤が小さめの柄でちりばめられているので、見ているとうきうきと華やいだ気持ちになってくる。

裏地は紅色の別珍で顔のまわりは少し折り返してみた。表地と裏地の間に少し真綿を入れたので、さわるとふっくら柔らかい。

着物の生地と別珍の組み合わせってなんとなくロマンチックなムードで、惹かれる。





d0079147_16164825.jpg





d0079147_16170280.jpg







[PR]
by hirokodoll | 2017-01-27 17:08 | 人形の服

顔をすすめながら

d0079147_16060159.jpg



午後から降り始めた小雨が今にも雪に変わっていきそうなくらい寒い。そんな中、軒下の隅にヒヤシンスが土からういういしい緑色の芽を出しているのを見つけた。何年も前に植えた球根なのに今年もまた芽を出してくれたのが嬉しい。頭でっかちのヒヤシンスが風に揺られているのを見るのが楽しみだ。

18センチの男の子は顔をすすめながら、腕や足をすすめている。顔のムードが決まってきてから、
また腕や足のバランスを調整していく。その繰り返しをしている。
まずは顔が先で、決まってこないと手足もだいたいのところまでしか決められない。

顔も全体も、迷いない気持ちに近づけるまで、もう少し。




d0079147_16063033.jpg





d0079147_16065267.jpg







[PR]
by hirokodoll | 2017-01-20 17:19 | 人形の制作 | Comments(0)

18センチの男の子

d0079147_15480671.jpg



明るい日差しが気持ちいい。一月にしては少し暖かく感じられる。でも明日からは強い寒波が来ると
いう。外に置いたシクラメンがほんのひとときの暖かさを楽しむように咲いている。

昨年から制作している18センチの男の子を少しすすめた。
立たせてみて、顔のムードと体全体のバランスが合っているかを確かめながら眺めている。

完成した姿がぼんやりと、見えてきかかってきた。





d0079147_15482217.jpg





d0079147_15483738.jpg







[PR]
by hirokodoll | 2017-01-13 16:36 | Comments(0)

マッシュルームカットの男の子

d0079147_14484657.jpg
d0079147_14483561.jpg



山茶花の白い花を残して、新しい年になった。ミニバラも昨年の名残りのように咲き続けている。
それでもなんとなく年明けの新鮮な空気を感じる。

今年は人形を作り始めてから35年目になる。始めの頃、6年目くらいに作った人形を久しぶりに出してみた。
70センチ近い男の子。原型を粘土で作ってから、パーツごとに石膏で型をとって、張り子紙を何枚も重ねて乾かして、石の粘土で形を整えていって胡粉を塗って仕上げたもの。張り子紙が土台になっているので背の高さがあるわりに軽くて、ひびが入りにい。

目立った傷んだところもなく 胡粉の状態もいい肌色を保っていたのでひと安心。

この作り方もとても時間がかかるけれど、人形を作りたい思いに強く背中を押されながら、ただ夢中で手を動かしていた記憶がある。





d0079147_14490328.jpg





d0079147_14492605.jpg







[PR]
by hirokodoll | 2017-01-06 18:23 | 制作の想い | Comments(0)

元旦

d0079147_19342344.jpg

d0079147_19290127.jpg





d0079147_19351559.jpg








[PR]
by hirokodoll | 2017-01-01 19:35