<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

手を作っている。

d0079147_16204890.jpg

子供の頃の夏休みを思い出しながら、青い空を見上げた。入道雲の向こうに飛行機がキラッと光った。遠い日に見た風景が 次々と頭の中に浮かんでくる。

34センチの女の子の手を作っている。女の子の可愛らしさを意識して いつもよりも手のひらをこころもち小さめにした。まるっこくてむちっと温かさを感じる手にしたい。

指先や爪のあたりに薄く色をつけてから磨いたり、部分によってすべっとしているところやガサッとしているところの変化をつけているところ。木の素材感を残しながら、柔らかな皮膚の感触を感じられるようにしたい。





d0079147_1621247.jpg





d0079147_1720229.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2016-07-29 17:17 | Comments(0)

眼球を入れた。

d0079147_1546738.jpg

夏になるとよく見かける日々草、毎年今年の新色、と思わせる新鮮な色を見かける。今年は濃い紫色が涼しそうで印象的だった。

34センチの女の子の人形は、顔を磨いて眉毛などの彩色をだいたいのところまですすめて、後ろ側から眼球を入れた。とても早く乾く透明な接着剤で表から目の向きを見ながら張り付けた。

幼い子供がみつめてくる時のまなざしをイメージして、少しより目がちにした。ほんのわずかな時間の中にある表情を探してみた。

注文したオカッパのかつらが一ヶ月後に出来てくるのが待ち遠しい。




d0079147_15462198.jpg




d0079147_1793872.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2016-07-22 17:06 | 人形の制作 | Comments(0)

体をつないでみた。

d0079147_16294987.jpg

降りしきる雨の中、お榊の木の葉かげに 葉と同じような緑色をしたメジロの姿を見つけた。ちょっと雨宿りをしているのか、こくびをかしげながら枝から枝へ移っていた。

眼球を仮に入れた34センチの女の子の人形は、手足を作りこむ前につないでみた。関節の形の微調整をして立った時に安定がいいようにした。安定して立つと子供らしい可愛らしさがにじみ出てくるから不思議だ。

全体のかんじが出来てきたので、このままの印象を変えないように細かいところをすすめていきたい。




      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



d0079147_19344749.jpg


本日、7月15日から始まりました『木彫フォークアートの世界』展に、一体展示されています。お近くにお越しの際には、どうぞお立ち寄り下さい。



d0079147_1934936.jpg


『木彫フォークアートの世界』

豊岡市立美術館-伊藤清永記念館

兵庫県豊岡市出石町内町98

TEL: 0796-52-5456

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日:水曜日(祝日の場合は翌日休館)

入館料 一般600円/大高校生400円/小中生200円

豊岡市立美術館-伊藤清永記念館のホームページ




d0079147_16302378.jpg




d0079147_17122294.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2016-07-15 17:11 | Comments(0)

関節のつながり

d0079147_15583052.jpg

梅雨はどこへいってしまったのだろう。頭の上から照りつけてくる熱と地面からの熱の間を夏の風が吹き抜けていく。

ガラスの目を入れる34センチの女の子の人形をすすめている。眼球はまだ仮につけたままで、関節の球体とそれを受けるお皿の形を作っている。電動ドリルで関節のピアノ線を入れる穴を開ける時などに衝撃で目を傷つけたりしないように関節のつながりを先に作っている。

足のすねを立たせて、ももをのせてみたり、左右の高さのバランスを見ながら胴体をのせてみて形を整えていっている。彫りすぎないように慎重に、一カ所のところだけにあまり気をとられすぎないようにこころがけている。



d0079147_15584276.jpg





d0079147_1710013.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2016-07-07 17:08 | Comments(0)

眼球の微調整

d0079147_16202183.jpg

よく前を通る近くの家の西洋アサガオが 地面からベランダを通り越して屋根に向かっていこうとしている。大きな葉っぱが面白いくらいにぐんぐんと伸びていく。

眼球を入れる為に後ろから穴を彫っていた34センチの女の子の人形の微調整をしている。眼球を入れてみないと目の形がわかりにくいので、仮に目を入れてみた。内側から彫る深さと外側からの形の両方を見ながらすすめていっている。

あまりきちんと整えすぎると、表情に魅力がなくなってしまうので、どのへんで良し、とするかが悩むところ。




d0079147_16204347.jpg




d0079147_17162261.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2016-07-01 17:13 | Comments(0)