<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ストライプのセーター

d0079147_16144936.jpg

本格的な春の手前で暖かさと肌寒さが行ったり来たりする季節。日の暮れるのがだいぶゆっくりになってきた。

ストライプのセーターを編んだ。以前もう少しだけ大きな人形のストライプを編んだ事があったのだけれど、18センチの人形のは今回初めて。サイズが小さい分編み目の数が少しでも多すぎたり少なすぎたりするとイメージどうりにいかなくなる。型紙をとってから、肩下がりやえりも人間と同じように編んでいく。

頭が入りやすく後ろ開きにして仕上げた。おなかのぴちっとした感じが子供のリアルな感じになった。




d0079147_16191397.jpg




d0079147_17384033.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2016-03-25 17:30 | 人形の服 | Comments(0)

顔描き

d0079147_16512396.jpg

52センチの女の子の人形は手足の細かいところはまだ出来ていないのだけれど、カーデガンが出来たのでカーデガンの色に合わせながら先に顔を描いた。

木の色を生かしながら目の透明感を出したいので始めは薄めに描いていく。細い筆で線をすっとひきたくても木が紙と比べるとガサガサしているので思うようにいかない。染み込み方も木目の方向に左右されてしまうのではらはらしながら描いていく。

頰に赤みをさしていくと少しずつ子供らしさが出てくる。一度赤みをさした頰を細かいサンドペーパーで磨いて何度か赤みをさすのを繰り返していくと、木がしっとりとした肌のような質感になってきて、ほんとうに頰の中から赤みがさしているように見えてくる。

向って左側の頰にうっすら丸い木目が浮き出てきて愛嬌のある表情になってきた。




d0079147_16513861.jpg




d0079147_1895347.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2016-03-18 18:07 | 人形の制作 | Comments(0)

カーデガンの途中

d0079147_15524850.jpg

冬に戻ったような寒さの中、近くの神社の早咲きの桜が満開に咲いていて思わず足をとめた。

制作中の52センチの女の子のカーデガンを編んでいるところ。いつもは全体が完成してからコスチュームを作るのだけれど、今回は着るものの色のコントラストや雰囲気も考えながら、細部や顔を描くところをすすめてみようと思った。

フランスの毛糸のピーチを思わせるような甘いニュアンスのある色が気に入って早く完成させて着せたい気持ちに背中を押されながら編んでいる。

オーダーしていたかつらが出来てきたのでまだはりつけないで少しだけ髪の長さを短くしてのせてみている。




d0079147_1553838.jpg




d0079147_17102328.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2016-03-11 17:09 | 人形の服 | Comments(0)

つないでみた

d0079147_1650100.jpg

家から見える高い木蓮の木の蕾が少しずつふくらんでいる。毎年この花を見ると春が来たなあという気持ちになってくる。青い空に白い花がたくさん浮かぶように咲くのも近い。

52センチの制作中の女の子の人形をつないでみた。私の作る人形の中では大きい方なので、ゴムを通すための穴を電動ドリル開けていくだけでもかなり時間がかかつた。固い木は太いドリルの刃が入りにくいので細いので開けて、中くらいので開けて、最後に太い刃で開けた。太い刃は回転する力が強いので押さえている左手の力もしっかり入れて振り回されないように気をつけなくてはならない。木は固さが途中で変わるのでグウンと急に回転の力が加わって中にすいこまれていくことがある。

立たせてみて安定を確認している。




d0079147_16520100.jpg




d0079147_17384042.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2016-03-04 17:37 | Comments(0)