<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

つなぎの準備

d0079147_1614392.jpg

きゅうに涼しくなってきて昼間からどんよりと薄暗いので、秋になったような気がしてしまう。まだ8月の末。

23センチくらいの男の子の人形は、磨いて仕上げることにした。前回の18センチの男の子は彫り後をそのままに残すタイプだったけれど、また少し違った雰囲気にしたくなった。

手に持った時に磨いてからだとすべりやすくなってしまうので早めに電動ドリルで関節のゴムを通す為の穴を開けた。

ゴムをひっかける肩と足のももに通す横棒は直径3ミリなので同じ太さのドリルの刃で開ける。ゴムを通したり後からも取り替えたりしやすいように、横棒を入れる穴のきつさをロウソクのロウをこすりつけて動かせるようにしておく。最初はとてもきついので調節していっているところ。



d0079147_16142180.jpg



d0079147_17391323.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-08-28 17:38 | 人形の制作 | Comments(0)

かたまりの形

d0079147_16125010.jpg

夕方ひぐらしの声を聞くと、季節のうつろいを感じる。暑かった夏が少しずつ過去になっていくかんじ。

23センチの男の子の人形、かたまりの中にその子らしさを探している。ぼんやりと頭に浮かんでいるイメージを目を閉じて思い描いてみる。

人形に語りかけるような気持ちで、すすめていきたい。



d0079147_1613364.jpg



d0079147_1711691.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-08-21 17:09 | 人形の制作 | Comments(0)

23センチくらいの男の子の人形

d0079147_1605676.jpg

まだまだ夏の真ん中くらいの気分でいたら、日が暮れてセミの声に混じって秋の虫の音が聞こえてきた。とても小さなか細い音が、なんだか遠慮がちに聞こえておかしくて可愛かった。

先週作っていた54センチの女の子人形は大きくて手が疲れるので、休みながら少しずつすすめることにして、23センチくらいの男の子人形も作り始めた。

顔の目、鼻、口の部分的な形よりもまずは、全体のごろんとした、子供らしい、良い表情のある形を探したい。先にすすみたい気持ちを抑えて、眺めて見ている。



d0079147_1611131.jpg



d0079147_178463.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-08-14 17:04 | 人形の制作 | Comments(0)

54センチくらいの人形

d0079147_1543448.jpg

少し前に作りかけていた54センチくらいの女の子の人形の顔をすすめている。

先週作っていたのよりだいぶ大きいのでゴロンとしないように押さえて作るのが大変だ。床に座ってみたり椅子に座ってみたりその時々の人形と自分の安定のいい姿勢を探しながら彫っている。

ほとんど素材の木は桂の木を使っているのだけれど、同じ桂でも固さや色がけっこう違う。今回の桂は赤味がかった色が濃いめなので肌の温かみが感じられるのがよかったと思う反面、なかなか手ごわい固さだ。どんどん彫っていきたい気持ちを抑えながら手を痛めないようにすすめている。



d0079147_15441686.jpg



d0079147_16484942.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-08-07 16:43 | 人形の制作 | Comments(0)