<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

仕上げの彫り

d0079147_1530559.jpg
d0079147_15302323.jpg

18センチの男の子の人形の最後は一呼吸おきながら、ゆっくりとすすめた。細い彫刻刀で仕上げようとすると形の追いかけ方が細かくなってきてしまうので、主に8ミリの太めでとても浅い丸刀を使って形を整えていった。

彫り後の残し方で、人形の雰囲気が大きく変わる。柔らかさやみずみずしさを出したいので、きちんと綺麗に彫るのではなくて、丁度良いゆれのある形を探していった。

求めているところの、幼い子供のはかなげな感じや相反するたくましい感じの両方を出したいといった気持ちに、そのゆれが、少し反応してきたような気がした。



d0079147_153042100.jpg



d0079147_16275621.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-07-31 16:26 | Comments(0)

体をつないでみた

d0079147_16381159.jpg
d0079147_16382843.jpg

18センチの男の子の人形の体をつないでみた。顔は薄めに描いてあるので全体の様子をみながら描き足そうと思う。体が離れた状態だと、描き過ぎて表情が固くなってしまうので、もう少しかと思うあたりでつないでみる。

小さいので関節の部分やゴムを通すための穴を開けると、木の厚みが薄くなってしまう。できるだけ強度を考えて薄くならないように気をつけた。

仕上げの彫りは完成度と素朴さの加減が難しい。面白いと感じられる加減を探したい。



d0079147_16424822.jpg



d0079147_181728.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-07-24 18:00 | 人形の制作 | Comments(0)

質感

d0079147_16301525.jpg

台風の後の風に、鮮やかなピンクのサルスベリの花がふわふわと揺られている。

18センチの男の子の人形をすすめている。形のバランスや全体の雰囲気がきまってきたので仕上げの磨きはどんなかんじにしようかと考えていた。

いつもはだいたいサンドペーパーをかけている。ときどきまったく磨かないまま仕上げているのもある。サンドペーパーのかけ方もその時その時の人形で違う。今回の人形は磨かないで仕上げることにした。とても小さくて肘や膝にも関節があるのですべすべにするよりもいきいきとした存在感が出るような気がした。

彫り後の質感も均質になりすぎないように、うるさくじゃまになりすぎないように、子供の形そのものをちゃんと感じられるようにしたい。



d0079147_16303116.jpg


d0079147_1832375.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-07-17 18:03 | 人形の制作 | Comments(0)

フォトブック

d0079147_21282242.jpg

フォトブックを作ってみた。文庫本サイズ、36ぺージで200円ちょっと。以前に比べるとずいぶんお手頃になっている。出来上がりもなかなかいい感じ。

「しまうまプリント」



d0079147_23182766.jpg



d0079147_2155941.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-07-09 21:46 | Comments(0)

バランス

d0079147_16532666.jpg

足のももと、ひざの関節を作って頭をのせてみたら、ちやんと立てたのだけれど、少し足が長すぎるのが気になった。スマートでなにかもの足りない感じがする。足のすねを短くしてボールの形を調節して合わせて、もものボールも小さくした。

頭でっかちな子供のバランスになって、やっといつもの自分のイメージする子供の人形になったように思えた。ころんとした形の中に凝縮されたエネルギーまで感じられるような人形が作りたい。



d0079147_16534292.jpg



d0079147_180225.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-07-03 17:57 | 人形の制作 | Comments(0)