<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

人格

d0079147_15341184.jpg

18センチの男の子の人形をすすめている。

顔を作っていたら、ふと白鳳時代の夢違い観音の像が頭をよぎっていった。

その聡明な少年のように静かに笑みを浮かべている表情は、初夏の風を思わせるようで、なんて爽やかなんだろうと、写真を見る度に見入ってしまう。

はるか遠くからあこがれながら作っているうちに、それとはだいぶ違ってはいるけれど、どこかの誰かに見えてくるような、人格のようなもの、が感じられるようになってきた。



d0079147_15342466.jpg



d0079147_17135774.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-06-26 17:08 | 人形の制作 | Comments(0)

石塑に描き目の人形

d0079147_16405068.jpg
d0079147_16482466.jpg

雨をふくんだ木々の葉がしっとりと垂れ下がっている。緑色がいちだんと濃くなった。

数年前に作った石塑に描き目の人形の状態をチエックしている。関節のゴムの強さ、塗りの具合など。毛糸がムシに食われていないか、スカートにつけたアンティークのシルクのレースはほつれていないか。



d0079147_16523474.jpg



d0079147_17514294.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-06-19 17:51 | 制作の想い | Comments(0)

顔の雰囲気

d0079147_15501839.jpg

18センチの男の子の人形を作っている。顔と胴のバランスに合わせて手や足を作っていくので、まず顔の雰囲気が決まってくるまで集中的にすすめてみた。

細かいところに意識がいってしまいそうだったので、少し太めの彫刻刀で、大きな形の流れを意識しながら彫ってみる。

外側に膨らんでいく形、中にひっぱられている形。その両方の形を感じながら作らなくては、魅力的な形になっていかないと、いつも思っている。眺めては、繰り返し問いかけている。



d0079147_160426.jpg



d0079147_1714792.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-06-12 17:14 | 人形の制作 | Comments(0)

石塑・グラスアイの人形

d0079147_1613825.jpg
d0079147_162060.jpg

歩いていると、くちなしの香りが通り過ぎていった。曇ったり晴れ間が見えたり、変わりやすいお天気の日。

石塑にグラスアイを入れた人形の、確認をしてみている。関節のゴムの具合をみたり、塗りの様子をみたりしている。服のいたんでいるところはないか。



d0079147_16133046.jpg



d0079147_163115.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-06-06 16:03 | 制作の想い | Comments(0)