<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

足の修理

d0079147_160128.jpg

足の平のつま先を欠いてしまった35センチの人形の修理が出来上がった。

向って右側の膝から下を新しく作り替えて、柿渋を薄めにかけていった。柿渋で濃くなりすぎないように、何週間か間隔をあけながら何度も色を重ねた。

塗って乾いた時よりも時間がたつと確実に木の色が濃くなってくるので、今はまだ他の部分に比べると少し白っぽいけれど、あと何ヶ月かたつと、たぶんもっと濃くなって体全体に馴染んでくると思う。

久しぶりに体全体がつながってほっとして眺めている。



d0079147_1602883.jpg



d0079147_16335043.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-01-30 16:32 | 人形の制作 | Comments(2)

足のももの関節

d0079147_15553823.jpg

ようやく雨が上がって青空が広がっている。寒そうにしていたパンジーが生き生きと咲いている。

制作中の23センチくらいの人形のももの関節を作っている。足のもものボリュームを胴体と合わせながら、もものボールの大きさをだいたい決めていく。胴体側のお皿も少しずつ彫っていく。両方を合わせて様子をみながらすすめていっている。



d0079147_15555281.jpg



d0079147_16191145.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-01-23 16:19 | 人形の制作 | Comments(0)

顔の雰囲気

d0079147_17532786.jpg

先週から再び作りはじめた23センチくらいの男の子の人形は、顔の感じが決まってこないと、どうしても体の感じが、もう一歩踏み込んですすめられなかったので、思いきって顔を集中的にすすめた。

先週の、途中まで作ってあった顔を生かすか、こだわらずにすすめる方がいいか、という迷いも作っているうちに薄れて、目の前にある顔そのものと向き合っていくうちに自分の気持ちがしぜんと入っていった。

形の量感を大きく追いかけていきながら、顔の表情が固くならないように気をつけているのは、左右対称になりすぎないこと。形の抑揚を感じつつ、動きのある形を見つけたい。



d0079147_17535118.jpg



d0079147_18525779.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-01-16 18:53 | 人形の制作 | Comments(0)

23センチくらいの男の子

d0079147_21225895.jpg

窓から穏やかな冬の日差しが伸びてくる。

以前作りかけてしばらく途中になっていた、23センチくらいの男の子の人形を作り始めた。カツラの木の色がやけて濃くなってきているので、なんとなくたくましい印象になっている。

顔が少し出来かけているので、それを生かしながらすすめるか、あまりとらわれないですすめるか、考えているところ。完成させようと思ってすすめるよりも、今の気持ちがすうっと治まるところを探してすすめていったらいいのかもしれない。

自分の手と気持ちが一緒にすすんでいく感じが大切。



d0079147_21231326.jpg



d0079147_22114933.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-01-09 22:09 | 人形の制作 | Comments(0)

元日

d0079147_1814271.jpg
d0079147_18153489.jpg



d0079147_1818561.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2015-01-01 18:17 | Comments(0)