<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バランスの微調整

d0079147_16151487.jpg

だいぶ日の暮れるのがのびて、夕焼けが遅くまで残っている。まだ青い向日葵の花が太陽に向って顔を向けながらぐんと大きくなっていた。

膝とももの関節を作った。まずは立てて胴体をのせて、安定を確かめている。人形が54センチくらいあるので倒れないように慎重にそおっとのせていく。

足がイメージしていたよりも長く感じられるので、どういうふうに形のニュアンスをつけながら、微調整していくか考えているところ。首のかたちと中に入るところも、もう少し直して、幼い雰囲気を出したい。



d0079147_16153121.jpg


d0079147_1813123.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2013-06-28 18:00 | 人形の制作 | Comments(0)

全体の様子

d0079147_16184661.jpg

梅雨空が低くどんよりとしている。シトシトと雨が降り始めた、と思ったら、やんだのか、また降り始めたのか、どこが始まりで、どこが終わりなのか、わからないような雨が降っている。歩いていると、ゴーヤのつるがもうだいぶ上のほうまで伸びてきているのを見かける。

全体が少しずつ出来てきた。体全体の隅々まで愛おしいと思う気持ちが、にじみ出ているような形を探したいと思っている。

頭のゴロンとした重みのある形、地面にスクッと立つ子供の足の柔らかい、けれど直線的なイメージ、背中のストンとした重心。量感の流れやかたちのリズムを感じながらじっくり全体の様子を作っていきたい。



d0079147_16273897.jpg



d0079147_19324444.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2013-06-21 19:29 | 人形の制作 | Comments(0)

顔と体のバランスの続き

d0079147_16193489.jpg

雨上がりに近所を歩いていたら、見上げるほど背の高いタチアオイにピンク色の花が大きく咲いていた。タチアオイの花が下からだんだん咲いていって、一番てっぺんになった頃に梅雨が明ける。と、いつだったか、ぼんやり聞いた記憶が浮かんできた。湿気った空気と一緒になにか色々な記憶が重なってくる。

顔と体のバランスをみながら首の穴をあけた。首の方を磨くと少し細くなるので、丁度いい深さのところの手前で様子をみている。

大きさと量感を確かめながら、質感も意識しながらすすめていきたい。おでこのこつんと堅いところ、おなかやほっぺた、まぶたの柔らかいところ。

離れたり近づいたり、上から見たりしている。



d0079147_16352462.jpg


d0079147_18285780.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2013-06-14 18:28 | Comments(0)

胴体とのバランス

d0079147_1531352.jpg

六月に入ってからいいお天気が続いて、梅雨の雨が降り出すより先に、紫陽花の色が日ごと変わっていっている。湿気のある風だけがふわあっと通り過ぎていく。

高さ55センチ程になる予定の人形の胴体を作った。顔を先にすすめていたので、あまりすすみすぎないうちに、胴体の形を決めた。胴体に比べると頭の鉢のボリュームがありすぎるので、少しずつ形をひきしめていった。

胴体に首を入れる穴を開けていっているところなのだけれど、首の太さや形が人形の印象を大きく左右するのでいっきにやらないで手を休めたり眺めながらすすめている。



d0079147_15323458.jpg



d0079147_1720054.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2013-06-07 17:20 | Comments(0)