<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

磨き直し

d0079147_1620532.jpg

どんよりとした曇り空の向こうに、急に青空が見えてきた。ちょっとグッタリとした紫陽花の横から甘いくちなしの花の香りが漂ってきた。

何年か前に作った人形を、もう一度磨いてみている。その時はそこで完成のつもりだったのだけれど、眺めていたらもう少し手を加えてみたくなった。たしかあの時は、彫り後の細かい陰影と、影によって見える表情の動きに興味があって、このあたりで手を止めておこうと思った。

今見ると、もう少しリアリティーのある表情を作ってみたいと思う。喜怒哀楽で言うと、どこでもないような顔なのだけれど、陰の感情に傾きすぎず、陽にも傾きすぎていない顔。透明で透き通っていて、ほんの少しの間、なにかを待っているような表情。

形のエッジをつけたいところ、抑揚をつけたいところを全体の雰囲気をみながら、細かい紙ヤスリで磨いている。



d0079147_17311687.jpg


d0079147_17254840.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2012-06-29 17:22 | Comments(0)

梅雨の花

d0079147_16152842.jpg

台風の通り過ぎた後に、鮮やかな橙色のザクロの花がポツポツと落ちていた。子供の頃、よくおままごと遊びにザクロの花を使っていろいろなメニューを作ったのを想いだした。作ったといっても、ただ切ったり並べたりしただけだけれど、頭の中では、カレーライスになったり、オムライスになったり、ケーキになったりした。コロンと膨らんだ部分と花びらのひらひらっとした面白い形も、なんだかとても好きだった。

先日、磨き直しをした35センチの人形の顔が薄くなってしまったので、描いてから、体をつないだ。はじめの磨きかげんが、少しでこぼこしたところが気になっていたので、肌がすべすべになって、幼い子供の柔らかさが出てきたような気がする。

顔は描きすぎないように、ゆっくりと描いてみた。



d0079147_1733042.jpg


d0079147_17331745.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2012-06-22 17:30 | 制作の想い | Comments(0)

雑貨の整理

d0079147_1753569.jpg

トロンと、湿気った風が吹きぬけて行く。この時期、鳥の鳴き声が元気に聞こえてくる。屋根の上でシジュウカラのよく通る声がツピツピツピーと聞こえてきた。それに答えるように、少し離れた所からもツピツピツピーと聞こえてきた。

梅雨に入る前にいつの間にか増えてしまった生地の整理をした。生地の種類は減らさずに量をできるだけコンパクトに後で使いやすいようにしておこうと思った。しばらく前に買ってちょっと地味すぎるかと、使う機会のなかった生地も広げてみて、他の色と組み合わせてみたりしていると、色の響き合いで、いい雰囲気に見えてきたり、素材の組み合わせでも、いきいきして見えてきたりする。自分の中での発見があって、始めはめんどくさいと思っていた整理もやっているうちに楽しくなってきた。

人形用の椅子やテーブル、かご等の雑貨も大好きで、見つけるとつい欲しくなってしまう。置く所に困って箱の中にしまってあったのを出してどの人形にはどの椅子が似合うか、眺めながら座らせてみている。



d0079147_18264481.jpg


d0079147_18265217.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2012-06-15 18:25 | 人形の服 | Comments(0)

毛糸の整理

d0079147_15492498.jpg

紫陽花の色が日ごとに変わっていく季節になった。瑞々しいブルーが風に吹かれ、爽やかな気分にしてくれる。

今日は梅雨入り前の貴重ないいお天気になったので、毛糸や生地の整理をしている。気に入ってワクワクしながら衝動買いをしてしまったものの中には、後から考えると、人形の服にするには生地が厚ぼったすぎて、重なる部分が縫いにくくて、使わないまま何年もたっているのがある。毛糸もとても気に入って買ったのに、細いモヘアの繊細で甘いムードが自分の人形にはちょっと似合わなかったり。色じたいは好きなのに人形と合わせてみると彩度がほんのわずか強過ぎるのが気になって、箱の中で眠ったままになっているのがいつの間にか増えてしまった。

何年も前に買ったものを見ていたら、増えてきたのは作りにくいという理由だけではなくて、自分の好みも、少しずつ変わってきているからなのかもしれないと思えた。

これから、作りたいと思うものかどうか、人形を見ながら考えている。



d0079147_17513623.jpg


d0079147_17515079.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2012-06-08 17:50 | 人形の服 | Comments(0)

小さなちゃんちゃんこ

d0079147_16523364.jpg

散歩をしていると、色々な種類のバラを見かける季節になった。アーチに巻きついた優しいクリーム色のバラ、うっとりするほどロマンチックなピンクのバラ。大きな真っ赤なバラは生命力に溢れていて、見ていると元気になってくる。

以前作った18センチの人形に綿入れちゃんちゃんこを作った。今年2月に作ったちゃんちゃんこよりもさらに小さいので、肩口の表の生地と裏の生地をつけるところが、指で持ちにくくて難しかった。何回も作って慣れてしまえば、なんということもないのだろうけれど、まだ2着めのちゃんちゃんこなので、慌てることもないのに慌てたり、肩によけいな力が入ってしまった。

綿の厚みを触って、ぷくぷく加減を確認しながら縫いすすめた。面白いので衿にもしっかりボリュームをつけてみた。

細いラフな縦しまのサックリした生地がアンティークのお店でパッと一目見た時に、この人形に合うかもしれないと、思ったので、出来上がってとても嬉しい。



d0079147_18531823.jpg


d0079147_18535272.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2012-06-01 18:50 | 人形の服 | Comments(0)