<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新緑の季節

d0079147_18185850.jpg

藤の花がそよそよと、風になびきながら綺麗に咲いていた。

子供の頃、七五三の時着物を着て藤の花のかんざしをつけたのを思い出した。

顔の横でかんざしが揺れるのがとても嬉しかった遠い記憶が浮かんできた。



新しい人形を作り始めた。先日まで作っていたのより少し小さくて、21センチくらい。私の手の大きさでは、左手で顔や胴を握った時、無理が少ないので刃物が使いやすい大きさだ。

作り始めのわくわくする新鮮な気持ちを大切にしたい。ゆがみをどのくらい残しておいたらいいか、量感のバランスを眺めているところ。



d0079147_15424412.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2011-04-29 18:19 | 人形の制作 | Comments(0)

完成

d0079147_15511656.jpg
d0079147_15513190.jpg

少し寒さが戻って曇りがちのお天気だけれど、家の近くを歩いていると八重の桜が満開に咲いていた。ほんのり淡いさくら色や、濃いめの色があってふっくらと重なった可愛らしい花びらを見ていると手のひらにのせたくなってくる。

2月の末頃から作り始めた23センチの人形をつないでみた。顔を描いている時、あまり長い時間、顔を見続けていると、自分の行きたい方向に行っているのか、遠ざかっているのかわからなくなりそうになる。じりじりする気持ちを押さえて少し時間をおいてみる。ちょっと良くなってきたか、と思ってもそれが本当に自分が求めてるものではないような気がする時、それを受け入れるかどうするか、もう少し探してみるか、とても迷う。

顔の表情が今の自分の気持ちにしっくりしてきたところで、肌の質感がしっとりしてくるように、綿の布でこすって艶を出した。布に薄い絵の具もつけてこすって肌にニュアンスもつけてみた。




      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



d0079147_18105996.jpg


『軌跡 −15年目の春展−柴田悦子画廊 15周年記念展』に一体出品しています。

2011年4月20日(水)〜30(土) 12:00−19:00(最終日17:00)

〒104-0061東京都中央区銀座1-5-1 第三太陽ビル2F

TEL・FAX 03-3563-1660

柴田悦子画廊



d0079147_18112489.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2011-04-22 18:06 | 人形の制作 | Comments(0)

『白洲正子 神と仏、自然への祈り』展を観た。

d0079147_16235164.jpg

以前から、仏像の姿に似ているけれど、仏像とは何か違う不思議な存在に思えていた神像を、何体も見ることができてとても嬉しかった。単純化された中にあるつつましやかなもの、一見稚拙にも見える形の中にある奥ゆかしさ、かろやかさ、心が静かに引き込まれていくような魅力を感じた。



d0079147_16241866.jpg

《女神坐像》

平安時代 12世紀

滋賀・建部神社

重要文化財






d0079147_16332498.jpg

《狗児》

鎌倉時代 13世紀

京都・高山寺

重要文化財





d0079147_16365610.jpg

《十一面観音坐像》

平安時代 12世紀

岐阜・日吉神社

重要文化財





『白洲正子 神と仏、自然への祈り 生誕100年特別展』

2011年3月19日~5月8日

世田谷美術館




       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『軌跡 −15年目の春展−柴田悦子画廊 15周年記念展』に一体出品します。

2011年4月20日(水)〜30(土) 12:00−19:00(最終日17:00)

〒104-0061東京都中央区銀座1-5-1 第三太陽ビル2F

TEL・FAX 03-3563-1660

柴田悦子画廊


d0079147_16461139.jpg

                        ( H.23cm )


d0079147_16591980.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2011-04-15 16:42 | 観た展覧会 | Comments(0)

表情

d0079147_1683295.jpg

桜の季節、今年もまた散歩の足を少しのばして、住宅街を流れる小さな川沿いの桜を見に行った。ところどころ架かっている可愛らしい橋の真ん中に立つと、両側の桜がつながって見えて、思わずうっとりするくらい綺麗だ。ゆっくり歩いていたら、夕暮れの空がいつの間にか暗くなり、花びらが白く浮かび上がってきた。

制作途中の23㎝の人形の顔を磨きながらすすめている。幼い子供のまぶたの柔らかさ、ふっくらとした頰の膨らみ、コツンと硬いおでこ。場所によって違う質感を感じながら作りたい。表情は早く決めてしまいたい、という気持ちもあるけれど、先を急がないように、できるだけゆったりした気持ちで作っている。人形に自分の心がすっと近づけた瞬間を感じた。


d0079147_18203762.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2011-04-08 18:21 | Comments(0)

春の風

d0079147_15583544.jpg

開けておいた窓からの優しい微風に、心がふうっと、穏やかになれた。

今日から四月、チューリップの蕾もだんだん大きくなってきた。

二月の半ばくらいから作っている人形は、バランスよく立つようになった。腕の形を作りながら、胴体の方の腕の入り具合を確かめている。


d0079147_175319100.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2011-04-01 17:53 | Comments(0)