<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

時々粘土で

d0079147_15565411.jpg

先週まで作っていた23㎝の人形とほぼ同じくらいの大きさの顔を石塑粘土で作ってみている。木で作っている時はどうしても彫りすぎないように、慎重に作っていくので、時々粘土で盛り上げたり彫ったりしながら作ってみたくなる。いつも気になっていて、なんとなく納得できていないようなところを、じっくり作ってみたい。

d0079147_17445830.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2010-05-28 17:44 | 人形の制作 | Comments(0)

ひとまず完成

d0079147_15434324.jpg
d0079147_1543524.jpg
d0079147_1544133.jpg

三年前に友人からもらった鉢植えの紫陽花が、植え替えた後すくすくと育ち、だいぶ大きくなった。つぶつぶの蕾がもうすぐ花開くのを楽しみにしている。

制作していた23㎝ほどの人形が完成した。今回の人形は磨いて仕上げたので、手ざわりがいつもよりも、すべすべして優しいかんじになった。木目もほっぺたやひじの出っぱったところに面白く出てきた。

眺めているうちに、細かいところが気になってくる。目を彫るときの切り込みの深さのかげんやまぶたの膨らみ、口元、作ってみたい表情がぼんやり浮かび、次の人形へと心が動いていく。

d0079147_17235152.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2010-05-21 17:23 | 制作の想い | Comments(2)

磨いたり、描いたり

d0079147_15375234.jpg
d0079147_15481023.jpg

夕暮れ時になると、少し風がひんやりしてきて、新緑の間を吹きぬける風は、いっそう澄んでいるように感じられる。住宅街を散歩していると、家々の塀沿いに五月や山吹、クレマチスなどいろいろな花が見える。山吹の眩しいくらいの黄色を見かけると子供の頃、庭に咲いていたのを想い出し、ふと、風まで懐かしく思えてくる。

制作中の人形は、表情をもっとストレートに作りたいと思って磨いてみた。顔や体もやっとすべすべになってきた。子供のほっぺたや、まぶたの柔らかさが少しずつ出てきたような気がする。木の質感がしっとりしてきて肌に近くなってきた。でも磨く事に集中しすぎてかたちを潰してしまわないように、かたちを作る気持ちで磨いていかなくては。描いて作る表情と、かたちと、質感のバランスを確認しながらすすめている。

d0079147_18103712.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2010-05-14 18:09 | 人形の制作 | Comments(0)

七分丈のパンツ

d0079147_1605341.jpg

昨年人形を買って頂いた方から、「男の子の人形を座らせて飾りたいのだけれど、座らせると半ズボンのパンツの裾が上がって膝の関節のところが見えるのがちょっと気になっている」と、いう相談を受けた。「それなら、同じような色あいの生地で七分丈位のパンツをお作りしましょう。」ということになった。下着も作っていなかったのでオーガニックコットンのスエットの生地で作ることにした。

縫った後、作りたてのかんじにならないように、ウール用の洗濯洗剤を使いぬるま湯でさっと洗った。自然な風合いを残す程度に軽めにアイロンをかけた。

d0079147_17285580.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2010-05-07 17:27 | 人形の服 | Comments(0)