<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

指磨き

d0079147_1681765.jpg
d0079147_1682772.jpg
,

道端に咲いたワレモコウ。幾度となく通っていながら気にも留めなかった。草の間で紅色の愛嬌のある穂先が揺れていた。私も咲いていますと、少し恥ずかしそうに主張しているようだ。吾亦紅という名前がいじらしさを誘う。目立たないけれど季節のうつろいをはっと気づかせる。

ふっくらとした子供の可愛らしさを出したいと思って、指を磨き始めた。紙のサンドペーパーだとしならず細かい形に添いにくいので、布のサンドペーパーを使っている。荒め、中くらい、細かいのとを使って進めているけれど、固い木目が出てくるところはなかなか思うようにいかない。力まかせに磨いていると、小さくなってきてしまう。すぐに夢中になってしまうたちなので、けっこう危ない。慌てて離してみて、左右の大きさを比べてみたりする。

磨いていたら時間があっという間に過ぎてしまった。どうにかストライプのセーターが編み終わったので一息ついた。

d0079147_17325553.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2008-09-26 17:38 | 人形の制作 | Comments(0)

神無月の夜

d0079147_16424398.jpg
d0079147_16425271.jpg
d0079147_1643231.jpg

14日の日曜日、十五夜なのに夕方近くだんだん曇ってきたので、気になっていたら、いつもの高い松の木の上に、オレンジ色の満月が顔を出していた。時々雲にじゃまされて薄墨が流れこむように、ぼんやりとにじみながら、ゆらゆらと昇り始めた。満月の時には、月、ではなくやっぱりお月様とよびたくなる。

涼しくなってきたのでそろそろセーターを編みたくなってきた。まだ服を着ていない人形をしばらく前から並べて、この人形にはこの毛糸で、パンツの色はこんな色でと、あれこれデザインやコーディネイトを考えていた。久しぶりに編み始めると、やっぱり楽しい。早く着せたいと、頭の中では出来上がっている完成図に向かって、もどかしく楽しい時間だ。

d0079147_1742743.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2008-09-19 17:43 | 人形の服 | Comments(0)

関節作り

d0079147_15574047.jpg
d0079147_15575671.jpg
d0079147_15581872.jpg

夕暮れ近くなると、涼しげな虫の音が聞こえるようになった。高い松の木の上に出る月は十五夜に向かって日ごと丸みをおびていっている。

35㎝の人形の関節を作っている。月見だんごのような球体の形をサンドペーパーで整え、それを受けるお皿の穴を彫っていく。

まず、ももの高さや傾きを確認してから胴体の方に穴をあける。微妙な大きさの違いで、ちゃんと立たなくなってしまうので慎重に進める。木の固い面にあたる部分なので、電動彫刻刀の丸刀を使ったり、深く彫る時には横から見て少し曲線になっている刃も使ったりしている。

ももの上に胴体をそおっとのせてみる。お皿と球を普通の彫刻刀で微調整する。

膝の球も整え、ももの下側にお皿を作る。バランスを見ながらももをのせ、またその上に胴体を、そおっとのせてみる。

肩のお皿は正面と上から見て腕の位置を探す。子供らしいシルエットにしたいので、少しなで肩にした。続いて、ひじの球を整える。

関節が出来てくると、完成にぐっと近づいたかんじになって嬉しい。


d0079147_1753078.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2008-09-12 17:05 | 人形の制作 | Comments(0)

人形の大きさ

d0079147_1623675.jpg

人形を始めて10年くらいは、主に1m前後の大きい人形を作っていた。四谷シモンやベルメールの人形に影響や刺激を受けたりしたせいもあったけれど、幼い頃与えられた人形が大きくて、自分の背丈とたいして変わらないのを引きずるように抱いて歩いたせいもあったのではないかと思う。

大きな人形を作るのは、ワクワクして、たまらなく楽しかつた。完成して最後に体をつないだ時、新しい人形が生まれる喜びは、他の何ものにもたとえることができないほど嬉しいものだ。

何年か作っているうちに、小さな絵でも、人の心を惹き付けるものがあるように小さな人形でも強い存在感のあるものを作れないかと思うようになった。

ここのところ35㎝の人形を続けて作っていたので、ひさしぶりに23㎝のも平行して作っていたら手の中で出来ていくかんじが新鮮に思えた。小さいと、かまえた気持ちにならないから今の自分がストレートに入っていくように思える。手の中の感触はコロコロとおにぎりのようだ。

d0079147_19221676.jpg

[PR]
by hirokodoll | 2008-09-05 17:44 | 人形の制作 | Comments(2)