52cm革張りの男の子

d0079147_16093975.jpg
d0079147_16095078.jpg



蝉の声が響く中、どんよりと黒い雲が動いて 気まぐれのように細い雨を降らせている。

途中になっていた、52センチの男の子を作り始めた。眠っている顔にする予定。
桐塑の土台になっている形の上を、白い石の粘土で関節などを整えていっているところ。白い粘土の部分には表面に山羊の革を張り付ける。

数年前、不思議なニュアンスのある緑がかった色の山羊革に惹かれて買ったもの。
桂の木との微妙な相性を試してみたくなって作ってみている。





d0079147_16100010.jpg





d0079147_16100969.jpg







[PR]
by hirokodoll | 2017-08-18 17:13 | 人形の制作 | Comments(0)
<< 革張りの準備 日本橋髙島屋での展覧会、終了し... >>