2体めの桜の木の男の子

d0079147_15582598.jpg




プランターの日々草が花を増やしていくのが、早くなってきた。三色が競争するように咲いてきた。

先日作っていた19センチの男の子と ほとんど同じ大きさの男の子を作っている。
また、固い桜の木を彫っているのだけれど、少し手が固さに慣れてきたような気がする。

素材や大きさは同じでも、その時その時の心の変化があるからか、同じ顔は作りたいと思っても、二度とできないから不思議。

イメージの違う2体を早く並べてみたい。






d0079147_15585385.jpg





d0079147_15590825.jpg







[PR]
by hirokodoll | 2017-06-30 17:06 | 人形の制作 | Comments(0)
<< 日本橋高島屋での展覧会のお知らせ 桜の木の男の子 >>