「ほっ」と。キャンペーン

春の展覧会


d0079147_22335632.jpg


2月17日(金)より、「銀座人形館 Angel Dolls」でおこなわれる『和人形展』に34cm〜55cmの人形5体(上の写真)出品しています。お近くの方はどうぞお越し下さい。


『和人形展』

日時: 2017年2月17日(金)~2017年2月25日(土) 

営業時間: 11:00 ~ 19:00 木曜日定休日

「銀座人形館 Angel Dolls」

東京都中央区銀座7-9-16 銀座ロータリービル 2F

Tel: 03-5537-5534 Fax: 03-5568-5596



            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



d0079147_23210781.jpg

d0079147_22380534.jpeg


2月18日(土)よりおこなわれる第11回 和の創作人形 『倉敷ひいな~雛遊~』展に34cmの人形1体(上の写真)出品しています。お近くの方はどうぞお越し下さい。


第11回 和の創作人形 『倉敷ひいな~雛遊~』展

倉敷美観地区内 ギャラリー十露(本館にて)開催

2017年 2月18日(土)~2月26日(日)

平日:1100-16:00 土日:10:30-17:00

岡山県倉敷市本町3-9

TEL086-423-2577

倉敷駅より徒歩で15分(倉敷美観地区内)



第11回 和の創作人形 『倉敷ひいな~雛遊~』展


 Facebookページ


d0079147_22520418.jpg出品作家紹介動画








          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


d0079147_23205792.jpg
d0079147_23211668.jpg

2月25日(土)より、[ギャラリー ぶんかとう]でおこなわれる『2016 創作和人形展』に52cmと34cmの人形2体(上の写真)出品しています。お近くの方はどうぞお越し下さい。

『2017 創作和人形展』

ギャラリー ぶんかとう 

2017年2月25日(土)~3月5日(日)

am11:00~pm6:00 会期中無休

福岡県行橋市西泉7丁目16-21

Tel0930-23-5653

ギャラリー ぶんかとう ホームページ


d0079147_23010993.jpg


{写真はギャラリーぶんかとうのホームページより・『2016 創作和人形展』}




d0079147_23083268.jpg







d0079147_23103397.jpg








[PR]
# by hirokodoll | 2017-02-16 22:45 | Comments(0)

ラズベリーピンク色のベレー

d0079147_23375301.jpg

d0079147_16143285.jpg



風の中をフワフワと雪が舞い始めた。部屋にいても気温がぐんと下がったのを感じる。
さっきまで山茶花の枝に何羽も来ていたメジロもどこかで羽を寄せ合っているのだろうか。

以前作った34センチの女の子の人形に、ラズベリーピンク色のベレーを編んだ。
てっぺんのボンボンは明るいピンクの毛糸も混ぜて2色にした。ベレーはかぶせ方で髪のニュアンスを微妙に変えられるので面白い。おでこを少し見せてみたり、耳たぶをのぞかせてみたり。人形の表情もいろいろ違って見える。

ベレーの雰囲気に合わせて ニットのワンピースの裾まわりにクロスししゅうをした。春の訪れを感じるような小さな蕾を並べてみた。






d0079147_16023257.jpg





d0079147_16024799.jpg







[PR]
# by hirokodoll | 2017-02-10 17:04 | Comments(0)

オレンジ色のベレー帽

d0079147_15590005.jpg




近くの公園の梅の花がだいぶほころんでいた。紅梅白梅が何本も植えられているそこだけ一足先に春が訪れたように暖かそうに見える。しだれ梅が風になびいてピンクの丸い花が枝先からこぼれ落ちそうに揺れていた。

以前作った34センチの女の子の人形にオレンジ色のベレー帽を編んだ。
オレンジ色はなかなか気に入ったオレンジ色の毛糸が見つからないのだけれど、このイギリスの毛糸はとても好きな色なので、編んでいてワクワクした。好きな色を見ていると不思議と楽しい気持ちになってくる。

丁度良いサイズよりも少し大きめにした。ちょっとだけアンバランスなのもこの人形には可愛いように思えて。






d0079147_15591199.jpg





d0079147_15592892.jpg






[PR]
# by hirokodoll | 2017-02-03 17:12 | 人形の服 | Comments(0)

頭巾

d0079147_16162220.jpg



以前作った桐塑の34センチの人形を、2月に福岡のぶんかとうギャラリーでやる和人形展に出品するので着物の生地で頭巾を作った。

生地は戦前か、大正の終わりくらいのもの。祖母のお姉さんが若い頃に着ていたらしい。
化学染料が流行っていた時代だったのか、とても鮮やかな色使いだ。縮緬に牡丹や藤が小さめの柄でちりばめられているので、見ているとうきうきと華やいだ気持ちになってくる。

裏地は紅色の別珍で顔のまわりは少し折り返してみた。表地と裏地の間に少し真綿を入れたので、さわるとふっくら柔らかい。

着物の生地と別珍の組み合わせってなんとなくロマンチックなムードで、惹かれる。





d0079147_16164825.jpg





d0079147_16170280.jpg







[PR]
# by hirokodoll | 2017-01-27 17:08 | 人形の服

顔をすすめながら

d0079147_16060159.jpg



午後から降り始めた小雨が今にも雪に変わっていきそうなくらい寒い。そんな中、軒下の隅にヒヤシンスが土からういういしい緑色の芽を出しているのを見つけた。何年も前に植えた球根なのに今年もまた芽を出してくれたのが嬉しい。頭でっかちのヒヤシンスが風に揺られているのを見るのが楽しみだ。

18センチの男の子は顔をすすめながら、腕や足をすすめている。顔のムードが決まってきてから、
また腕や足のバランスを調整していく。その繰り返しをしている。
まずは顔が先で、決まってこないと手足もだいたいのところまでしか決められない。

顔も全体も、迷いない気持ちに近づけるまで、もう少し。




d0079147_16063033.jpg





d0079147_16065267.jpg







[PR]
# by hirokodoll | 2017-01-20 17:19 | 人形の制作 | Comments(0)